■「至福の視野 由季調歌集『互に』評」(「短歌往来」6月号、ながらみ書房、2006)
■「遍在化への誘惑――中澤系『uta 0001.txt』」(「未来」7月号、未来短歌会、2004)
■「遺憾ながら淫する――菊池裕『アンダーグラウンド』書評」(「開放区」71号、2004.10)
■「朗読に思うことなど」(メールマガジン「ちゃばしら」9月号、2004)
■「世界は一曲の能に――水原紫苑『世阿弥の墓』書評」(「短歌」9月号、中部短歌会、2004)
■「問いかける練習を――大田美和『飛ぶ練習』短評」(『短歌現代』8月号、2003)
■評論「幻視宇宙としての病室」(『鱧と水仙』第19号 特集「地理的に読む子規」、藪の会、2002.8)






表紙へ戻る